Corporate Phirosophy

世界の人々の人生に
健康と美しさをもたらす
卵殻膜とバイオテクノロジーで。

Vision

先進諸国に到来する高齢化社会において、人々の健康、若さ、そして美しさの維持・向上による“生活の質”の向上という根源的なニーズに、“卵殻膜”を通じて貢献する。

卵殻膜の多機能な効果・効能を科学的に解明し、常にユニークで最高品質の商品開発にこだわり、それを世界に提供する。

“卵殻膜”で、美容と健康分野において、新しい価値観を浸透させる。

  • 化粧品

    一次的に外見を
    整えるモノ
  • サプリメント

    薬ではないもの

CEO Message

代表取締役社長 荒西 俊和

日頃から格別のご支援ならびにご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

我々アルマードは、健康も美しさも、全ては根本からと考えております。
人間の体はおよそ60兆個の細胞からなっていると言われておりますが、この細胞自体が健康で元気であることが本当の美しさ、そして本当の健康・長寿につながる重要な鍵であると考えております。

我々が着目している卵殻膜は、400年以上前の中国の薬学書「本草綱目」でも創傷治癒薬として紹介され、使用されてきた天然の素材です。また、現在においては体内の細胞に働きかけて根本的な構造改善を誘導・修復促進する素材として科学的に研究が進められている、医療・食品・化粧品の各分野に適用できる21世紀の新たなバイオマテリアルでもあります。

一人でも多くのお客様にこの卵殻膜の多機能性や素晴らしさを実感して頂きたく、「女性は120才まで元気で綺麗に、そして男性は生涯現役」という創業のコンセプトの下、これに貢献できる商品開発や研究に日々取り組み、オンリーワン商品の物創り会社として、多くのお客様の必需品としてご期待頂ける物創りをして参ります。

日頃ご支援頂いております皆さまに、感謝を申し上げると共に、我々アルマードの事業に、引き続きのご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

Company Profile

商号 株式会社アルマード
代表取締役 荒西 俊和
所在地 〒104-0031
東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル8階
TEL:03-4334-1122 FAX:03-4334-1133
会社設立 2000年10月18日
従業員構成 取締役6名、監査役3名、従業員31名 (2019年11月29日時点)
資本金 110,000,000円
事業内容 化粧品・サプリメントの企画・開発・販売
取扱商品 オリジナルブランド「TO-II」「Ode」「CELLULA」「III型」「AMF」「Almado La Dina」他
基礎化粧品・メークアップ化粧品・サプリメント・医薬部外品
取引先 ・ 株式会社QVCジャパン
・ 株式会社ツルハホールディングス
・ 株式会社ディノス・セシール
・ 株式会社オージオ
・ ミシマ株式会社
・ 株式会社高島屋
・ 株式会社サンキュードラッグ
・ 株式会社新生堂薬局
・ 株式会社マスダ増
・ 株式会社子安
・ 株式会社 トモズ ほか
仕入先 ・東洋ビューティ株式会社
・株式会社三葵コーポレーション
・株式会社ジャパンビューティープロダクツ
・日本ヘルス株式会社
・カクケイ株式会社
・オカハシ株式会社
・旭合同株式会社
・株式会社キユーピー
・興亜硝子株式会社
・株式会社グラセル
・株式会社エス・アイ・シー
・株式会社シフト ほか
取引銀行 みずほ銀行 渋谷中央支店
りそな銀行 東京中央支店  ほか

History

  • 2000年
  • 10月
  • ・株式会社アルマード(資本金6,000万円)を長谷部由紀夫が横浜市泉区に設立
  • 2000年
  • 12月
  • ・卵殻膜を主原料として化粧品と健康食品(サプリメント)を開発し、製造及び発売を開始
  • 2001年
  • 10月
  • ・QVCテレビショッピングにて化粧品の販売開始
  • 2002年
  • 1月
  • ・QVCテレビショッピングにて健康食品(サプリメント)の販売開始
  • 2002年
  • 7月
  • ・東海大学 岩垣丞恒名誉教授とアルマード 長谷部由紀夫の共同研究がスタート
  • 2003年
  • 3月
  • ・本社を横浜市戸塚区に移転
  • 2003年
  • 12月
  • ・サプリメントTO-IIがQVCテレビショッピングにて2003年下半期ベストセラーを初受賞
  • 2004年
  • 3月
  • ・本社を東京都中央区に移転
  • 2004年
  • 6月
  • ・QVCにてTO-II、前年下半期に引き続き、2004年上半期ベストセラーを受賞(2期連続)
  • 2004年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II+、2004年下半期ベストセラーを受賞(3期連続)
  • 2005年
  • 6月
  • ・QVCにてTO-II+、2005年上半期ベストセラーを受賞(4期連続)
  • 2005年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II+、2005年下半期ベストセラーを受賞(5期連続)
  • 2006年
  • 6月
  • ・QVCにてTO-II+、上半期ベストセラーを受賞 (6期連続)
  • 2006年
  • 7月
  • ・マスカラに関する特許を取得(特許第3827670号)
  • 2006年
  • 10月
  • ・卵殻膜含有錠剤に関する特許を取得(特許第3862600号)
  • 2006年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II+EXCELLENT、2006年下半期ベストセラーを受賞(7期連続)
  • 2007年
  • 4月
  • ・発起人の三井住友銀行により、中小企業向け産学連携プログラム「Proprius21」の第一号として、東京大学との共同研究契約に合意
  • 2007年
  • 6月
  • ・アルマード 長谷部由紀夫と東京大学 加藤久典特任教授、跡見順子教授の2チームと共同研究がスタート
  • 2007年
  • 6月
  • ・QVCにてTO-II+EXCELLENT、2007年上半期ベストセラーを受賞(8期連続)
  • 2007年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II+EXCELLENT、2007年下半期ベストセラーを受賞(9期連続)
  • 2007年
  • 12月
  • ・化粧品製造販売業許可取得(13C0X10375)、医薬部外品製造販売業許可取得(13D0X10114)
  • 2008年
  • 3月
  • ・株式会社セシール(現 株式会社ディノス・セシール)より出資を受け、同社の子会社化
  • 2008年
  • 6月
  • ・QVCにてTO-II+EXCELLENT、2008年上半期ベストセラーを受賞(10期連続)
  • 2008年
  • 9月
  • ・絆創膏に関する特許を取得(特許第4187976号)
  • 2008年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II+EXCELLENT、2008年下半期ベストセラーを受賞(11期連続)
  • 2008年
  • 12月
  • ・本社を東京都渋谷区に移転
  • 2009年
  • 6月
  • ・QVCにてTO-II+N、2009年上半期ベストセラーを受賞(12期連続)
  • 2009年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II+N、2009年下半期ベストセラーを受賞(13期連続)
  • 2010年
  • 2月
  • ・睫毛用のトリートメントに関する特許を取得(特許第4456575号)
  • 2010年
  • 6月
  • ・QVCにてTO-II+N、2010年上半期ベストセラーを受賞(14期連続)
  • 2010年
  • 8月
  • ・本社を東京都中野区に移転
  • 2010年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II+BEAUTY、2010年下半期ベストセラーを受賞(15期連続)
  • 2011年
  • 5月
  • ・世界的な細胞と組織の専門誌「Cell & Tissue Research」に卵殻膜に関する共同研究論文掲載
  • 2011年
  • 6月
  • ・QVCにてTO-II+BEAUTY、2011年上半期ベストセラーを受賞(16期連続)
  • 2011年
  • 10月
  • ・卵殻膜粉末を配合した菓子類に関する特許を取得(特許第4841569号)
  • 2011年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II+BEAUTY、2011年下半期ベストセラーを受賞(17期連続)
  • 2012年
  • 5月
  • ・「QVCジャパン・パートナーフォーラム2012」にて、『モスト ポピュラー プロダクト賞』及び『ロング パートナーシップ賞』を受賞
  • 2012年
  • 6月
  • ・QVCにてTO-II+BEAUTY、2012年上半期ベストセラーを受賞(18期連続)
  • 2012年
  • 6月
  • ・QVCにてスーパーオーディ N、2012年上半期ベストセラーを初受賞
  • 2012年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II PLUS+BEAUTY、2012年下半期ベストセラーを受賞(19期連続)
  • 2012年
  • 12月
  • ・QVCにてスーパーオーディ N、2012年下半期ベストセラーを受賞(2期連続)
  • 2012年
  • 12月
  • ・東京大学及びアルマード産学連携の研究結果が学会発表されました
  • 2013年
  • 1月
  • ・卵殻膜粉末を含有する飲料に関する特許を取得(特許第5184257号)
  • 2013年
  • 5月
  • ・「QVCジャパン・パートナーアワード2013」にて、『モスト ポピュラー プロダクト賞』受賞
  • 2013年
  • 6月
  • ・QVCにてTO-II PLUS+BEAUTY、2013年上半期ベストセラーを受賞(20期連続)
  • 2013年
  • 6月
  • ・QVCにてスーパーオーディ、2013年上半期ベストセラーを受賞(3期連続)
  • 2013年
  • 10月
  • ・学術雑誌「Journal of Functional Foods」に卵殻膜に関する共同研究論文掲載
  • 2013年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II PLUS+BEAUTY、2013年下半期ベストセラーを受賞(21期連続)
  • 2013年
  • 12月
  • ・QVCにてスーパーオーディ、2013年下半期ベストセラーを受賞(4期連続)
  • 2013年
  • 12月
  • ・サプリメントTO-IIシリーズがQVCテレビショッピングにて売上個数100万個を突破
  • 2014年
  • 6月
  • ・QVCにてTO-II PLUS+BEAUTY、2014年上半期ベストセラーを受賞(22期連続)
  • 2014年
  • 6月
  • ・QVCにてスーパーオーディ、2014年上半期ベストセラーを受賞(5期連続)
  • 2014年
  • 7月
  • ・東京大学及びアルマード 産学連携研究成果に関するお知らせ
  • 2014年
  • 10月
  • ・株式会社ディノス・セシールより自己株式を取得し、親子関係を解消
  • 2014年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II BEAUTY EVOLUTION、2014年下半期ベストセラーを受賞(23期連続)
  • 2014年
  • 12月
  • ・QVCにてスーパーオーディ、2014年下半期ベストセラーを受賞(6期連続)
  • 2014年
  • 12月
  • ・世界的総合科学ジャーナル「Nature」を出版するNPGが運営する「Scientific Reports」に卵殻膜に関する共同研究論文掲載
  • 2015年
  • 2月
  • ・本社を東京都中央区に移転
  • 2015年
  • 5月
  • ・アルマードとの産学連携による「卵殻膜」研究者がそれぞれ受賞
  • 2015年
  • 8月
  • ・QVCにてTO-II BEAUTY EVOLUTION、2015年ベストセラーを受賞(24期連続)
  • 2015年
  • 8月
  • ・QVCにてスーパーオーディ、2015年ベストセラーを受賞(7期連続)
  • 2016年
  • 2月
  • ・QVCにてTO-II BEAUTY EVOLUTION、2016年ベストセラーを受賞(25期連続)
  • 2016年
  • 2月
  • ・QVCにてスーパーオーディ、2016年ベストセラーを受賞(8期連続)
  • 2016年
  • 4月
  • ・睫毛の解析方法および解析装置に関する特許を取得(特許第5907710号)
  • 2016年
  • 9月
  • ・卵殻膜成分を含む肝保護剤ならびにそれを用いた医薬組成物、食品添加物に関する特許を東京大学と共同で取得(特許第5998350号)
  • 2016年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II+SUPER EVOLUTION、2016年ベストセラーを受賞(26期連続)
  • 2016年
  • 12月
  • ・QVCにてスーパーオーディ、2016年ベストセラーを受賞(9期連続)
  • 2016年
  • 12月
  • ・卵殻膜成分を含むインスリン抵抗性改善剤ならびにそれを用いた組成物に関する特許を東京大学と共同で取得(特許第6056064号)
  • 2017年
  • 3月
  • ・大幸薬品株式会社との業務提携基本合意
  • 2017年
  • 3月
  • ・世界的総合科学ジャーナル「Nature」を出版するNPGが運営する「Scientific Reports」に卵殻膜に関する共同研究論文掲載
  • 2017年
  • 4月
  • ・卵殻膜含有微粉末、錠剤、卵殻膜含有微粉末の製造方法および錠剤の製造方法に関する特許を取得(特許第6122667号)
  • 2017年
  • 9月
  • ・アント・キャピタル・パートナーズと資本業務提携
  • 2017年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II+SUPER EVOLUTION、2017年ベストセラーを受賞(27期連続)
  • 2017年
  • 12月
  • ・QVCにてスーパーオーディ、2017年ベストセラーを受賞(10期連続)
  • 2018年
  • 10月
  • ・加水分解卵殻膜粉末およびその製造方法に関する特許を東京農工大学と共同で取得(特許第6410229号)
  • 2018年
  • 11月
  • ・世界的な細胞と組織の専門誌「Cell & Tissue Research」に卵殻膜に関する共同研究論文掲載
  • 2018年
  • 12月
  • ・QVCにてTO-II+FUTURE EVOLUTION、2018年ベストセラーを受賞(28期連続)
  • 2018年
  • 12月
  • ・QVCにてスーパーオーディ、2018年ベストセラーを受賞(11期連続)
  • 2019年
  • 7月
  • ・新卵殻膜原料「ブライト卵殻膜エキス」開発
  • 2019年
  • 7月
  • ・森三中・大島美幸さんをイメージキャラクターに起用した 新・チェルラー ブリリオ キャンペーン開始
  • 2019年
  • 7月
  • ・大幸薬品株式会社との業務提携基本合意 再締結
  • 2020年
  • 8月
  • ・卵殻膜ロットの製造方法及び卵関連製品群の製造方法に関する特許を取得(第6560837号)
  • 2020年
  • 1月
  • ・高保湿型卵殻膜美容液「チェルラー ブリリオ エンリッチ」を新発売
  • 2020年
  • 4月
  • ・東京大学およびアルマード 産学連携プロジェクト 卵殻膜研究成果に関する電子ジャーナル掲載のお知らせ
gototop